デートの誘いで「何食べたい?」と聞かれた際、本当に自分が食べたいものを答えるのは小学生の女の子。
婚活では、大人のイイ女の対応が必要になります。

「魚と肉、どっちがいい?」と男性に聞かれ

本当に魚が好きだから「魚」と答えるのは、三流の女
肉をガツガツ食らうのが恥ずかしいから、「魚」と答えるのは二流の女
肉より、魚を食べている自分の方が美しいとわかった上で「魚」と答えるのが一流の女

魚か肉かが問題ではなく、どちらを食べている自分の姿が、
より男性を魅了するかを意識しているか否かの問題なんです。

魚を食べる姿が美しいのは、色白で唇が薄くて透明感がある石田ゆり子さんとか、広末涼子さんで
肉を食べる姿が美しいのは、肉感的で目も口も大きい米倉涼子さんとか、中村アンさん。
女性なら誰しも、どちらかに属するはずです。
あなたは、どちら?

もちろん何を食べるかで、ファッションも変える必要があります。
「デートで割り勘にされた」と愚痴るのであれば
次はご馳走せずにいられないと思わせるほど、美しい装いで会えばいいのです。

先日女子会で、魚専門のビストロで食事をした際
骨付きの大きな魚料理が出てきてしまい
肉食美女が「魚の骨は苦手なの~うまく食べられなくて。わかってたら注文しなかったのに」と繰り返していました。
女同士だし、きれいに食べられなくたって、気にしなくていいのに
美意識が強い女性って、食べ方や食後のお皿の美しさも気にするんだと感心したものです。

デートのお店を男性任せにするんじゃなくて、
どこで何を食べたら、自分の美しさを相手に印象づけることができるか
内面をうまくアピールできるかを考慮したお店を
デートで選んでもらうように仕向けるのは女の仕事。

デートは舞台、あなたは主演女優。
だから、相手役がだれであろうと、最高に美しい自分を演じましょう!
そう考えたら、婚活は今より100倍楽しくなりますよ♪

結婚後、必ず苦しい時期がやってきます。
その時に、どんな苦境もポジティブに捉えて楽しんでしまう!

そんなパワーがあれば、多くの男性があなたに惹かれ、求婚したくなるに違いありません。

エグゼクティブの為のオーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから