「今、どこにいるんだっけ?」

入口のドアを開けた瞬間、そんな声が聞こえてきそうなエリオ・ロカンダ。エリオのケータリングはイタリア大使館のパーティーでも利用されており、タイザノットのオープニングパーティーでもお願いしました。
銀座にリストランテをオープンさせたアルマーニが、自分のお店には行かずにエリオに食べにくることでも有名です。

日中にタイザノットの仕事を終え、ぎりぎり19時にお店に到着すると、私達の席以外全て満席。土日の半蔵門は閑散としていて、殆ど人は歩いていないというのに、エリオの店内だけ別世界のように賑わっていました。

スタッフ・ゲスト共に、外国人率が非常に高い為、店内はイタリア語や英語が飛び交ってして、そこはまるでイタリア。
お値段は決して安くないですが、雰囲気はカジュアルなので、コースではなく、アラカルトでイタリア人スタッフのお勧め料理を注文するのがお勧め。

中でも感動的に美味しいのは、ブッラータというイタリアの郷土料理(というかチーズ)。モッツァレッラチーズの生地でフレッシュクリームとモッツァレッラの繊維を包んであり、ちょっと他にない美味しさ。

思わず「美味しい!!」と声を上げてしまいましたもん♪

かなりワイワイ・ガヤガヤしていて、お誕生日祝や家族の食事会等での利用が多いので。最初のデートというよりは、何度かデートして慣れてきたお二人にお勧めです!

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから