当初は宿泊者限定だったアマン東京のメイン・ダイニング。一般客へも開放されていることを知り、早速行って参りました。

前波は、アラフォーになってから、内装はおしゃれだけど、味は中途半端なレストランに行くより、本物のグルメが通う隠れ家的なお店を好むようになったそうですが、私は今でもホテルダイニングが一番好きです。天井が高く、隣のテーブルとの間隔も広いので、開放的な気持ちになれるのが一番の理由。どんなに美味しくても、クッションなしのウッドチェアじゃお尻が痛くなってしまうんですよね~

もちろん料理は美味しい方がいいけれど、お酒飲んで話していると、そこまで記憶に残らないし、グルメ舌ではないので、味は二の次(笑)

そんなわけで、今回はちょっとしたお祝いということもあり、テンションが上がりそうなアマン東京のレストランを予約しました。

ザ・レストランbyアマン東京は33階のロビーラウンジと同じ階にあり、ヴェネト料理を中心としたイタリア料理のレストラン。
今回は18時の予約だったので、大きな窓から見える東京の摩天楼と夜景の両方を見ることができ、「やっぱり私は料理より景色派」だと改めて感じたのですが・・・

途中から、食事もワインも夜景もどうでもよくなっていました。
食事は、やっぱり会話なんです。

この日の食事の相手は、10歳以上も年下のキャリア官僚の男性(ちなみに独身)でしたが、お互いのプライベートの近況報告はもとより、政治、芸術まで多岐に渡っても、年齢差を感じることが全くないどころか、いちいち彼の価値観や感性に感心させられました。いやはや、こういう男を知ってしまうと、もはやお店選びや、ご馳走してもらった金額で男を値踏みするとか、そういうことが心底くだらないと思えてきます。

とはいえ、素敵なお店で待ち合わせると、当日までドキドキ♡わくわくしていられるし、デート前半のテンションは上がるので、毎回とはいかなくても、何かの記念日や勝負デートでは、こんな素敵なレストランで食事をすることも必要ですので、そんな日の為に、マイリストに入れてあると便利なお店です♡

エグゼクティブの為のオーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから