タイザノットの女性会員様との面談で、いつものように「自分の売り」の話になりました。
ご本人は自己分析の真っ只中ですので、私から見た彼女の印象を伝えました。

「丁寧に生きている人に見える」と。

お育ちのよさや、秘書という職業柄もありますが、1つ1つのことを丁寧にこなし、小さなことに感謝したり、喜んだりできそうな印象を受けたから。
具体的には、さっとバッグから白いハンカチを差し出してくれそうないイメージでしょうか。

結婚したら、夫の気持ちを察し、子供たちにも頭ごなしに怒ったりしない優しい(けど、時には厳しく叱る)お母さんになるんだろなあと想像できます。ただこれは表面的なイメージでしかないので、他人に与える印象と、本当の自分とのギャップを、上手にお相手に伝えることが婚活成功の秘訣!

出会って間もない男性(当時、モテモテであろう外資コンサル30歳)の子供を妊娠し、そのままスピート結婚した大酒飲みの女友達がいるのですが、なんと彼女は、合コンで飲み過ぎて、歩けない程ヘロヘロになってしまった為、部屋まで男性に送ってもらったのですが、その部屋がとても綺麗に片付いていたことから、その男性は「普段の生活はきちんとしている女なのかもしれない」と思い、それが彼女の評価を決定づけたそうです。

泥酔しても許されて、結婚までもらえるなんて、大酒飲みからしたら嬉しい話♡
裏を返せば、どんなに外見を繕ったところで、男性は女性の本質を見ようとするので、「きちんとしている女」であることのアピールは、必ずどこかですることをお勧めします。

ちなみに私自身は、きちんとしたところが全くなく、これは結婚相手として見られた時に、超マイナスになることがわかっていたので、自分から言葉に出して言ってましたね。

「私は大雑把でいい加減だけど、時間と人間関係だけは、きちんとしている人間です」と。

それほど「婚活」を意識していたわけではないけれど、きちんと自己分析できていたと、我ながら感心。
アピールをする時は、欠点も敢えて伝えることで、リアリティが増しますのでお試しあれ♪

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから