死に物狂いで婚活した成果を、結婚が決まった方々は「ご縁」と言っているのです。

成婚退会した方のご紹介で、タイザノットにご入会されたアラフォー女性がスタートダッシュとばかりに、ガンガンお申込みを入れ、お見合いを組んでいます。
前波と田口だけでなく、成婚退会した友人にも「まだまだ甘い!」と叱咤激励されているとかで、とにかくものすごい努力をしているわけです。

ご縁があるか、ないか。

お断りをする時には、「ご縁がなかったですね」と頻繁に使いますが、成婚に至るプロセスで努力をせずに、「偶然、素敵な方に巡り合える」なんてことは宝くじを当てるようなもので、成功者が今までの努力を「運がよかっただけ」と表現するのと同じように、結婚も「努力をした結果、素敵なご縁に巡り合える」ものなのです。

でもこれって実は、宝くじが当たるのを、ただじっと待っているより、気持ちとしてはとても楽。
「運」だとか、「縁」に全てを委ねる人生なんて、不安だし、何より退屈!
努力したことが結果につながるのであれば、行動するのみです。