年間を通して、最も外見で意外性を演出できるのが、夏の浴衣!

先日、婚活をされている方が「お相手のいろいろな面が見れるように、いろんなシチュエーションでデートしている」とお話されていましたが、
そういう意味で浴衣は、見た目において普段とのギャップを感じさせることができる効果的なアイテムと言えましょう。
男性は、女性の浴衣姿が好きな方も多いですしね!
吊るしの浴衣もお気軽ですが、私も「もういい大人になったら、お仕立ての浴衣にしないと!」と人にアドバイスされ、2枚ほど反物から仕立てました。

ちなみに、私がオススメされて仕立てに行ったのは、恵比寿の奥和屋さん。

呉服屋さんってなかなか入りづらいですが、こちらのお店は若い人に着物を着てほしいという思いがあるお店なので、
親切にアドバイスしてもらえますし、こちらで購入すると、無料で着付けてくれるチケットもいただけます。

あとは、百貨店でも、そのシーズンだけ期間限定で若い方が販売しているのかな、という売場よりも、
日本橋三越あたりの古くから呉服売場にいらっしゃる方がいるところがオススメです。

そもそも呉服売場はお客様が少ない上に、若い人が珍しいので、ものすごく丁寧に対応してくれますし、
柄の意味や生地について等いろんなことを教えてもらえます。百貨店のカードがあれば、その分安くなりますしね!

そして、私は足を運んだことはないのですが、常々行きたいと思っているのが、日本橋の老舗竺仙の直営店。
こちらもきっといろいろな柄から選べると思います。

反物に寄るとは思いますが、だいたい5万くらいみておけば作れるのではないでしょうか。
少々高い気もしますが、良いものはずっと長く着れるので。

今からオーダーすれば、8月の花火やお祭りあたりには間に合うのではないかと思います。
ちなみに、お祭りに限らず、せっかくそれなりのお値段で仕立てるのであれば、バンバン着ないともったいない!
と思い、私は夫と気軽な和食屋さんなんかに行くときに着ていったりしています。

いつもとは違う期間限定ファッション(浴衣)をアクセントに、ぜひ夏のデートを粋に演出してみてください!