何度デートを重ねてもときめかないのは、あなたが相手をときめかせていないから。

恋愛に発展するには、どちらかが少しでもいいから、相手に興味を覚えなければならず
誰とデートをしても、ときめかない方は、ご自身が相手にときめきを与えていないということ。
モテる人というのは、相手をときめかせる魅力のある人なんです。

だから「ときめきたい!」「恋したい」と思うのであれば
ご自身が相手に、ときめきを与えるのが一番早い!

どうやったら、相手をときめかせることができるのか。
簡単に言うと、次の2つ。

➀第一印象でドキドキさせる(外見的要素)
➁2回目のデートで、1回目とのギャップを見せる(内面的要素)

第一印象はもう言わずもがなですが(ここで手抜きしていたり、努力しない方は、本気で婚活しているとは言えません)、2回目以降のデートで、どれだけお相手に興味をもって頂けるかというのが、恋愛に発展するかどうかの肝。

必要なのはギャップ。

お見合いですと、みなさんキレイ色のワンピースが多いので
殆どの方が「清楚で控え目」な印象を与えることができますが、2回目のデートで
意外にアクティブ、だったり
意外に教養があったり
意外によくしゃべったり(又は聞き上手)

といったような、第一印象とのギャップがあると、人間というのは興味を惹かれるものなのです。

婚活が長引く方に共通しているのは
「理想の相手がいない」「好きになれない」「楽しいと思えない」「疲れる」と、すべて相手任せで
自分を顧みることが少ないことが挙げられます。

理想の相手に出会えないのは、あなたがその方と釣り合っていないから
楽しくないのは、あなたが相手を楽しませることができていないから
疲れるのは、自分も相手を疲れさせているから
好きになれないのは、相手もあなたに魅力を感じていないから・・・

判断基準を相手ではなく、自分に置き換えることで、あなたの未来は変わります。

エグゼクティブの為の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから