婚活をしているにもかかわらず、結婚したい理由を言えない、どんな結婚生活(=人生)を送りたいか、言葉にできない方が多いので、時間がたっぷりある年末年始休暇中に、時間をかけて考えて頂きたいなと思います。

結婚したいことの理由として、断トツに多いのが「子供が欲しい」というもの。

でも、それって婚活している人のほぼ全員が回答するので、そのまま伝えても、相手の心に響かないわけです。
特にアラフォー女性が言うと「だったら、もっと早く行動すべきだろ。今更??」「将来のことを考えずに生きてきた女」と心の中で思われてしまう。

「仕事を頑張ってきた」と言ったところで、説得力はありません。
仕事が忙しくたって、結婚し、子育てをしている女性は山ほどいるのが現実ですから。

「子供が欲しいから、結婚したい」という、あなた。
結婚して、子供が授からなかったら、どうしますか?
もう人生は終わりと嘆くのですか?

子供が授からなかったとしたら、どんな人生を送りたいか。
その時に一緒に歩みたいのは、どんな人か。

結婚して、スムーズに子供を授かる人生
結婚して、不妊治療をしてでも、子供を望む人生
結婚して、子供を授からず、夫婦二人で生きていく人生
結婚せずに、一人で生きていく人生

婚活をしている方の未来は、上記4つの何れかになります。
どの人生を送ることになっても、最後に「幸せだった」と言えるように、それぞれシミュレーションしていくと、あなたが人生において、一番大切にしているものが見えてくると思います!

子供が授からなくても、パートナーは欲しいという、あなた。
なぜパートナーが必要なんでしょう?
寂しいから?
そんな回答では、運命の人には出会えませんよ。

2017年最後の営業日である29、30日は、上記で悩む既存会員様のご相談で締めくくります!

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから