街中がイルミネーションで華やぐ季節になり、会員様からもイルミネーションデートの報告や相談を受けるようになってきています。

イルミネーションはロマンティックだけど、寒いし人も多いので、「これから恋をする♡」という気持ちがない既婚者は足が遠のきます。
裏を返せば、恋を発展させる為に行く場所ということになります。

そこで、お勧めしたいのは、どさくさに紛れて、手をつないで距離を縮めてしまおうという作戦♡

大学時代、ちょっと好きだった先輩にディズニーランドに誘われて、ウキウキして出掛けましたが
すごい人混みの中、付き合っていない男女が、手を繋がずに歩くのは大変で、疲れ果てた記憶があります。
当時はまだ子供だったので、「手を繋ぐ=付き合う」ことだと思っていて、その先輩には彼女がいた為、私は頑なに手を繋ぐのを拒んでいたんですね。結局、最後に「手を繋ごう」と言われたのですが、そのあたりから私のテンションは急低下。

「彼女がいるのに、他の女と手を繋ぐの?」
「誠実そうなところが、好きだったのに!」
「もし彼女と別れて、私と付き合おうと思っているのなら、別れてから手を繋いでよ!」

今では決して戻ることのできない潔癖な私を思い出しました(笑)

行きの電車では憧れの先輩だったはずが、帰りの電車では、だんだん嫌いに近い感情になってしまい
デートの報告をした女友達からは「そこまで変わるか??」と呆れられました。

疲れる時間を共にすると、相手のことが嫌になることは、そう珍しくないことなので
イルミネーションデートをするのであれば、手をつないだり、体がくっついたり(この時期は分厚いコート着てるから、密着してる感じはないはず)、そういったことを想定して約束することをお勧めします♡

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから