女性会員様の交際フォローで、あるご提案をしたところ
「凄い!そんなことまでフォローしてくれるなんて、さすが!タイザノット唯一のサービスですよ!」と褒められて嬉しかったので、早速ブログで投稿します!

今回アドバイスしたのは、勝負デートで「彼の心を掴む魂の言葉」について。

魂なんていうと大袈裟ですが、要するに今の「なんとなくいいな♪」ではなく、「この人は唯一無二の女性で、代わりはいないんだ」と思わせる為に、どんな言葉を投げかければいいか。

最終的な言葉は会員様自身が考えることになりますが、私からのヒントとしては、お二人の釣り合い・お育ち・人生経験などを客観的に分析の上、「恐らく彼の魂に響くのは、この部分」というヒントと、その理由をお伝えしました。

これは私がよく使う手なのですが(笑)
東大生に頭のよさを褒めたところで、彼らの記憶には全く残りません。
「頭がいいね」「賢いね」「いろいろ知ってるね」
彼らはそんな誉め言葉、子供のころから聞き飽きてるし、自分だってそう思っているから。

そんな東大生に「イケメンだよね」「顔がかっこいいよね」「センスいいよね」と褒めると、驚くほど喜ばれます。
東大卒の同年代の弁護士なんか、未だに「人生でかっこいいと褒めてくれたのは、いづみちゃんだけだよ」と言ってるほど(笑)
私は彼を喜ばせる為に褒めたわけではなく、本心だったし、今でもカッコいいと思うのですが、東大→弁護士のように典型的なエリートに対して、外見を褒める人って案外少ないものなのです。

逆に大学受験に失敗したことを、心のどこかでコンプレックスに思っている男性には、ひたすら頭のよさを褒めるのが鉄則。

何を褒めたら、相手の自尊心をくすぐることができるのか。
ここは女性側が、全身全霊で考えるべきことであり、それを伝えるデートこそが、本当の勝負デート。

ファッションやメイク、笑顔や話し方も大切だけど、最後に心を掴むのは、魂の言葉。
そう信じて、タイザノットではアドバイスをしていますので、小手先のテクニックではなく、お相手にしっかり向き合う婚活をされたい方は、是非ご検討くださいませ。

エグゼクティブの為のオーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから