オシャレする気も失せる程、暑い日が続いていますが、デート服は女性のおもてなしなので、ここで手抜きをしたいと考える方は、婚活をやめた方がいいですよ・・・厳しいけれど、ファッションはそれくらい大切。

男性をおもてなしする為のデート服なので、徹底的に男性目線で考えることがポイント。

男性だって、「カレーやラーメンが食べたい」と思っても、女性の為にイタリアンやフレンチを予約してくれるのですから、同じように相手を喜ばせる装いをすることは、努力ではなく義務なんです。

それに、せっかくデートをするのであれば「キレイだな」と思われたいじゃないですか。
例え、言葉にはしてくれなかったとしても。

とはいえ、今年はワイドパンツやスカーチョなど、とにかくパンツ流行りで、男性ウケしないものが多くて困りますよね。着ている分には、すっごい楽だし、体のラインも隠してくれる。でも、男性目線で考えたら、どうでしょう?

タイザノット2周年記念の女性限定サービスである、プロのファッションスタイリングアドバイスでは、皆さん「アラフォーでもイタくない、そして自分に似合う白やピンクのワンピの選び方」「デートでギリギリ許されるパンツスタイル」(←基本、パンツはNGですが)など、色々とご相談することが多いようで、スタイリストさんは大忙し!

3連休のスタイリングは、前波と田口も面談の合間を縫って、ファッションスタイリングに同席しますので、後日、ブログでご報告させて頂きますね♪

エグゼクティブの為のオーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから