30代前半の女性会員様が絶好調で、交際中の男性複数から真剣交際を申し込みされるというモテ期に突入しています!

夏頃は、自らお申込みをすることもなく、元気がないというか、ちょっと停滞ぎみであることを心配していましたが
秋に入り、親の仇のように、当然お申込みをしはじめました。
本人30代前半だというのに、50代の方にまでお申込みをしているので
「自棄になってるのではないか」
とやや心配になり、怒涛のお見合い期間が終わったところで、面談したところ
「同年代の男性は会ってくれないので、対象年齢を上げてみました」と。

同年代に相手にされない。

この悩みは、32歳くらいから始まるものなので、そこでスイッチを切り替えて、対象年齢を上げた彼女の切り替えは大正解(とはいえ、50代の男性はやはり年齢差がありすぎるので、実際に交際になったのは同年代~40代前半の方々ですが)。

彼女が許容範囲を広げてきたので、当然プレミアム紹介の話も挙がり、次は前波の古くからの友人の経営者(湾岸のタワマン最上階にお住まい)にご紹介予定です。

婚活でも、仕事でも同じですが、チャンスは自ら生み出すもの。
モテ期も自分で作り出すものなんです。
(実際に彼女の怒涛のお見合い実績に圧倒され、前波と田口もプレミアム紹介をセッティングしましたから)

今年もあと2か月。
タイザノットで活動すれば、2か月で10人とお見合いは可能です。

来年の幸せの準備として、あなたは残り2か月で何をしますか?

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから