お金持ちの男性と話していたところ、彼は奥様の下着のブランドを指定しているのだとか。
上下で50,000円もするらしく
「そ・そんな高い下着をつけろと言われたら、絶対に太れないよなあ」と
真っ先にダイエットが頭をよぎりましたが、口から出たのは
「5万円は私のコート代です!」という言葉。
5万円のコートだなんて、なんて安物を着ている女なんだと思われたことでしょう(涙)

高級下着として日本人に一番知られているのは、
イタリアの「ラペルラ」だと思いますが
今回お会いしたご夫妻はフランスの老舗オーバドゥをご愛用なんだとか。

男性が女性に下着を贈るって、欧米の文化だと思っていましたが、日本にもいるんですね~
もちろん高級下着を贈られる奥様は、スタイル抜群で美人(しかも世界を股にかけてお仕事をしています)なわけですが
これこそ本物の女性の頂点ですよね。

お金持ちの奥さんは、たくさんいるけれど、高級下着を夫に贈ってもらうには
スタイルがよくて、セクシーでないとダメなわけで
年をとったからといって、お腹の周りに贅肉がついてもいけないし
全身のお肌のお手入れも、手を抜かない女性の特権なのかもしれません。

エグゼクティブのオーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから