先日、NHKの深夜放送で婚活パーティーの実態を特集していました。
いろんな形式があるのだろうけど、最近はパーティーといっても、個室で2人で話すタイプのものが多いようです。

これなら、私も参加する気になれそう!

というのが正直な気持ち。

こう見えて?大勢のパーティーって、実は苦手です。
パーティーそのものは好きなのですが、自分から誰かに話しかけるっていうのが意外とできないので
一か所にいて、ひたすら誰かが話しかけてくれるのを待ってることが多いです。

20代のころに、一度だけ婚活パーティーに参加したことがありますが
一緒に行った美人友の前には、男性が行列を作っているのに
私の周りは閑古鳥で、とりあえず近くにいた人と話してはいたけれど
あの繰り返しであるならば、今婚活をするにしても、パーティーには参加しないと思います。

美人友が男性に囲まれるのは、予想通りだったので、それほどショックは受けませんでした
敢えて、その場にもう一度行きたいかというと、答えはNOです。

その点、個室タイプのパーティーは、時間になると、男性が入れ替わっていくタイプなので
女性は座っていればいいし、全員と満遍なく話せるのが嬉しい!

しかし、婚活パーティーでの成婚率は低いらしく
カップリング率は3~5割くらいですが、そこから結婚までいかないのだとか。

電通では、10分ごとに話題を変えるだか、話相手を変えるだかの訓練を
日常的にしているらしく、だから皆さん、立食パーティーなんかもお得意のようです。

そのコツが知りたい方はタイザノットまでご連絡くださいませ!

エクゼクティブ為の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから