世の中お金だなんて言いたくないけど、初回のデートですら奢れない男性って何なのさ。

この1週間で、「初回デートでご馳走してくれなかった」ことを理由として、交際終了となった方々が立て続けに数名出ました。個人的には、あまり「金・金」言うのは好きではなくて、私自身は初回だろうが何だろうが、お金を出すケースが多く、年下の男の子とデートする時はご馳走するし、今でも夫と外食の場合は、きっちり払っています(むしろ、私がご馳走することの方が多いです)。

自分のことはさておき、なぜこんなにも初回のデートでご馳走できない男性がいるのか不思議でなりません。本当にもう、そんな初歩的なことで、うちの女性会員を悩ませないで!

もちろん男性からしたら、「新垣結衣並の美人だったら、ご馳走するよ」という意見もあるかと思いますが、だったら半永久的に新垣結衣を追い続け、ご馳走する気になれないのなら、誘わなければいいと思うのです。ちなみに個人的な友人で、いつまでも理想は若いアイドルのような外見の女性を追っている男性がいますが、40代になっても未だに独身で、本人のスペックは高いですが、浮いた噂の1つもないです。

私がお付き合いした中で、一番ケチだった男性は「女の子に奢る意味がわからない。会社の後輩になら、奢ってあげるけど」と言い、私ともお茶代でさえ10円単位で割り勘でしたが、「絶対、会社の後輩にも奢ってないよね」と確信しておりました。徹底した倹約家だったので、後輩にだってコーヒーすら奢らないはず。きっと、この人は出世しないだろうなあ~と思いながらお付き合いしておりましたが、長くは続きませんでした。別れた理由は、お金の問題ではありませんでしたが。

お金がないとか、大本命ではないから、あまりお金をかけたくないというのであれば、ランチに誘えばいいのです。1人1500円くらいの料理を頼み、食後はスタバにでも行き、コーヒー代は女性が負担すれば、3000円くらいで済むわけじゃないですか。お金がないなら、頭使ってくださいよ!と、ちょっと憤慨気味の私です。

初回デートで奢れない男性って、恋愛の最低限のマナーを知らないというよりは、自分の意志でお金を出していないような気がするので、誰かがアドバイスをしても無駄なのだと思います。また直してもらおうと努力しても変わらないはずなので、割り勘にされたのが嫌だったら、もう会わなければいいし、割り勘だったけど人としては、いい人そうと思ったら会えばいい。それだけのことなんですけどね。