医師や弁護士と結婚したがる女性は多いですが、その理由は何?

年収が高いから?
頭がいいから?
社会的地位が高いから?
有力な国家資格で、一生生活に困らなそうだから?

ただ漠然と「医者と結婚したい!」と思っていたって、普通の女性は選ばれません。
ちょっと綺麗なら、付き合うことはできるけど、最終的に結婚してもらえるかは別問題。

年収の高い男性を望む女性達に、タイザノットが必ず聞くのは

「彼らがあなたと結婚するメリットは何?」

「若さ」「美貌」等と答える方は少なく、殆どの方は「家事能力」や「精神的なサポート」と答えますが、医師や弁護士が妻に求める精神的サポートってどんなものなのか、漠然とではなく、深く考えて欲しいのです。

そこで思考を止めるか、掘り下げられるかが、運命の分かれ道。

医者も弁護士も、業務時間中ずっと負のエネルギーを受け続けているんですよね。
病を患っている患者さんや、大きなトラブルに巻き込まれた依頼人の相手をするのが、医者と弁護士。
それは結構しんどいと思いませんか?

医師にしても、弁護しにしても、職場での負のエネルギーを家庭に持ち込まない努力はすると思いますが
それでも時々は、引きずることだってあるし、毎日うまく切り替えができるものでもない。

そういう男性が、妻に求めるものは何か?
正解はないけれど、自分なりのオリジナルの結論を出す。
それができれば、彼らの花嫁候補に挙がれます。

ただ医師にお見合いのお申込みをしているだけでは、小学生がジャニーズ事務所にファンレターを送るのと同じこと。
「支えます」「サポートします」と内容のない言葉を並べても、うざがられるだけ。
大人の女がすべき行動は何か、逃げずに考えることが、幸せな結婚へとつながりことを忘れないでくださいね!

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから