お見合い相手に「恋愛感情がわかない」という理由でお断りされたら、まず外見が好みでなかったという理由が大きいと考えましょう。

「男(女)として見ることができない」
「恋愛感情がわかない」

お見合いでお断りされる最大の理由って、結局、コレなんですよね。
もちろん細かい条件が合わない等もありますが、それだって外見が好みだったら、目を瞑れたりするものです。

誰にでも外見の好みがあるので、お断りされたからって、いちいち悩む必要はなく
自分のことを好みだと思ってくれる方を、新たに探せばいいだけ。

ポイントはここ!

外見でお断りされたからといって、内面を見てくれる相手を探すのではなくて
自分の外見を好みだと思ってくれる相手を探すのです。

お人柄重視と、いくら繰り返したところで、外見の好みを無視できないのが恋愛。

なかなか結婚できない人、気づいたら適齢期を過ぎていた人・・・
自分のことは棚に上げて、相手に対して外見面での条件が厳しくないですか?

会社員時代、戦略会議なんかで、次のように上司に言われていました。
「自分のことは棚に上げて、発言しろ」
営業成績が悪い若手は、なかなか意見を言えないものですが
全員で意見を出し合うことが大切だから、自由に発言しろという趣旨でした。

でも、婚活は違います。
自分のことを棚に上げてはいけません。

結局、釣り合うお相手にしか出会えない。
ハイスペック男性が多いパーティーに行っても、自分に魅力がなければ参加しただけで終わりますし
美女ばかりのパーティーに行っても、つまらない男性は相手にもされません。

結局、自分の価値を上げないことには、理想のお相手には出会えないのです。

自分はそんなに理想が高くないと思っている方・・・
それ以上に自分の価値が低いという現実を受け入れて、努力しましょう。

内面も大切だけど、まずは外見!
外見を磨かなければスタートラインに立てません!

タイザノットでは、外見・内面磨きも全力でサポートして参りますよ。

エクゼクティブ為の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから