男は皆、女子アナが好きだからといって、女子アナ風を目指すのではなく、会員様の個性を大切にしながら、理想の男性に求められる(=成婚する)には、どうすればいいんだろうと、このところずっと考えています。

お見合いでの女子アナ風ファッションは、就活のリクルートスーツのようなもので、自分の個性を生かせる企業に就職したいからといって、ストリート系ファッションで就活をする学生はいないように、最初の印象でマイナスにさえならない為の装いであり、個性は交際に進んでから出していけばいいのです。

もちろん20代だったら、時間をかけて、ぴったりな方を探し続けられますが、30過ぎて、ピンポイントで自分の個性に惹かれてくれる男性を探すのであれば、巡り合えなかったら、一生独身でも構わないという覚悟が必要ということも忘れてはいけません。

タイザノットの女性会員様で「彼でなければ、結婚したくない。一生独身でも構いません」という方もいて、その方のようにお見合いのお相手に惚れ込んで、腹をくくった方に対しては「もっと他の方にも、お会いしてみては?」というアドバイスはせずに、ひたすら、その方の攻略法を3人(会員様、前波&田口)で考えています。

1人でも多くの会員様を結婚に導くことがタイザノットのミッション。
でも本気で婚活した結果、「独りで生きてく」という覚悟をされることも
その会員様にとって、意味があることだと思うので。

なんとなくグズグズしていたら、結果的に一人で生きていくことになってしまったのと
できる限りのアクションを起こした結果、自ら一人で生きていく道を選ぶのとは大違いですからね!

要するに、女子アナ風ファッションに切り替えて、結婚への最短ルートを目指すか、時間をかけてもいいから自分を貫きとおすか。選ぶのは自分自身。

そうは言っても、私だってこだわりはあって
「ブログの文章が固いから、顔文字とか使ってみては?」とアドバイスされても
「タイザノットは顔文字を多用しているブログとは差別化したい」と試すことさえ拒否していて、もしかしたらその間にビジネスチャンスを逃しているかもしれないという不安に駆られながらも、今のところは頑固に自分流を貫いているわけで、こだわりがあって、周りに迎合したくないという方の気持ちは痛いほどよくわかります。

田口は前波と相談して、二人がベストと思うやり方で進めているように、婚活にもアドバイザーがいる方が心強いんは確か。
タイザノットなら、前波と田口の二人でフォローするという他の相談所にはない手厚いサポートが可能ですので、婚活に悩んでいる方は、是非一度、初回面談に起こしくださいませ♪

エグゼクティブの為の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから