本気で婚活をするのであれば、Lineのプロフィール画像を、まず見直すことから始めるべきです。

Lineで不便だと感じるのが、画像と名前が一致しない人が多いこと。
たとえば「ゆみこ」という女性がいた場合、「yumiko」「yumi」「ゆみこ」「ゆみ」等、あだ名も含めて様々な表記をしており、プロフィール画像が風景やペットの写真だったりすると、これは一体、どの「ゆみ(こ」ちゃんなのか、さっぱりわからないわけです。

私の年代だと、子供の写真を自分(親)のプロフィールに設定している人も多いのですが、友達の子供の顔は覚えていないし(しかも日々、成長しているから一度会っただけだと覚えられない)、なんとなく同世代の友達であることはわかっても、誰だか特定するには至らないケースが多くて間違えそうになります。これって私が比較的広くLine友達を設定しているから感じている不便さなのか、一般的にはごく僅かな方にしかLineを公開しないから、困ることはないのか、よくわかりませんが。

ちなみに、私自身は職業柄、顔と名前を覚えて欲しいので、㏋のプロフィール写真とフルネームで登録しています(写真と違うと、突っ込まれることが多いのでスナップ写真への変更も検討中)。

利便性はともかく、婚活をするのであれば、プロフィール画像を異性に見られることを意識して設定する必要があります。
プロフィール画像がないのは問題外で、先日も男性に指摘したばかり。
「女性ウケ悪いから、今すぐプロフィール画像を登録しましょう」と。

また女性なのに、男性の顔のイラストだったりもNG(実際に女性会員様でいらっしゃいました!)。いくら素敵な婚活ファッションでお見合いやデートに臨んでも、会えない間に目にする画像が素敵でなければ、何の意味もないのです。

顔写真&フルネームでなくてもいいけど、婚活期間だけでもいいから、個人を特定できる名前を表示し、自分がこう見られたい!というイメージ写真を設定することをお勧め致します!

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから