なんだか急に、政局が騒がしくなってきましたね。

他人事だと思っていたら、わりと近いところから、「希望の党」から出馬するという方が出てきました。
安定した職に就いているというのに、退職するとか。
落選したら、再雇用してもらえる企業もあるけれど、彼の所属はそれはできないというのに・・

奥さん、どんな気持ちだろう??

こういう時、私はいつも妻の立場で考えてしまいます。
希望の党からの出馬なので、本当にここ1・2週間で決意したわけで、職場の方だけでなく、奥様だって寝耳に水のはず・・・

石田純一が都知事選に出馬するとかしないとか言ってた時、妻の理子さんは猛反対していましたよね。
夫が人生賭けた勝負に出ようとする時、背中を押すのか、見守るのか、反対するのか。
妻も試されます。

私だったら・・・一人で妄想していてもつまらないので、夫に聞いてみました。
「ねえねえ、選挙出たりしないの?応援するよ、私」
懐が深く、優しい妻を演じてみたというのに、返ってきた言葉は↓
「あんたが妻じゃ、当選できない」

ひどい!ひどすぎる!
日頃の感謝のかけらもない(感謝されることもしてないけど・・・)。

「目標をもって頑張っている男性が理想」と、独身女性の皆さんは言うけれど、本気で目標達成の為に生きている男と結婚したら、それはそれで大変だと思いますよ。

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから