年末年始のように、まとまった休みがあると、ついつい外科的美容に手を出してしまう田口です。
シミレーザーはよくやっていましたが、今回トライしたのは、ハーバルピーリング。
ハーブの棘(トゲ)を顔に擦り込み、角質を押し上げて、一皮むいて卵肌になると評判です。

12月中旬くらに、顔から粉吹いていたので、ホットペッパーで近くのエステに駆け込んだところ、ハーバルピーリングという施術を発見。これ、10年前くらいに韓国美容にハマっていた際に「試したい!」と強く思ったものでした。ただ、韓国に連続で行かなければならないのと、エステ後5日間はメイクできない為、会社員を続けながらだと難しいので断念したのです。

それが日本で可能だなんて!

いろいろ調べた結果、毎週のように写真撮影同行や面談で利用している恵比寿駅の近くのエステに予約。

肌対策は紫外線の弱い冬に施術するのが基本なので、即予約!

タワシで顔をゴシゴシやられるレベルの痛さとの口コミでしたが、数十分我慢して、ツルンツルンになれるなら、やりますよ!

【結果】
痛みは覚悟していたので我慢できるレベルで、元旦には顔中の皮が剥けました!
が、表皮の薄い皮がはがれるだけなので、シミは残っているけど、ベビーフット(足裏の角質取りシート)と同じで、お肌はツルツルに!
3回繰り返すと肌質が変わるらしいので、早速2回目を予約しました。

肌質改善計画は、まだまだ続きます!

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから