ここ数か月の間、タイザノットの女性会員の皆様から、質問が多かったのが下記ブログ記事。

「男の孤独を救う女になる」

いわゆるハイスペック男性と交際には至ったけれど、その先に進めない。
表面的に楽しい話はできるけれど、深い話にはならず、自己㏚もできず、お相手からの質問に対して気の利いた回答もできず、最終的に選ばれない・・・と悩む女性は多いのです(あなただけじゃないから、大丈夫!)。

そんな方々に年末年始の課題図書としてお勧めしたいのが、電通のコピーライターが書かれた「言葉にできるは、武器になる」です。

ハイクラスの男性にはコレを言えば大丈夫!という魔法の言葉は存在しないので、とにかく自分のこと、お相手のこと、結婚、仕事、家族について、深く考えるしかないのです。「考えていないことは口にできないし、不意を突かれて発言する時、つい本音が出てしまう。その為、思考を磨かなければ言葉の成長は難しい(本書より)」

「考えるのが苦手」「言葉にするのが苦手」

そう思う方は、ハイクラスの方との結婚は諦めて、無理せず、背伸びせず、自分と同じレベルの男性との結婚を検討することをお勧めします。
物事を深く考えない女性を好むハイクラスの男性はいませんので。

とはいえ、一人で考えていると出口が見えなくなりますので、タイザノットでは面談だけでなく、何度もメールで会員様とやり取りしながら、一緒に「強み」「売り」「結婚観」等を掘り下げるサポートをしています。

時間のある年末年始に、この本を読み(できれば繰り返し読む!)、自分の長所・短所などを書き出し、それをどうお相手に伝えるかをじっくり考え、年明けの婚活の準備にあてると、年明けの婚活がスムーズに進みますよ♡

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから