20代、30代、40代で会話の内容は変化して当然ですが
結婚したり、子供ができたりといったように自分の環境が変わらないと、
20代の頃と同じ話をしている可能性があるので注意が必要です。

田口自身も子供がいないので、どうしても独身気分が抜けないところがあり
痛いと思われる発言をしていないかどうか
かなり慎重に自問自答しながら生きています。

例えば、下ネタ。
昔からの友人知人らが、気づいているかどうかしりませんが
私は40歳の誕生日がきてから、下ネタを殆ど言わなくなりました。

20代の頃に、40代のおじさん達の下ネタを聞く度に
(想像したくないから、やめて!!)と叫びたい衝動に駆られていたので
40過ぎたら、下ネタは話さないと決めていたのです。

下ネタだけでなく、恋愛話もしなくなりました。
いい大人なのに「昔、こんな男に口説かれて」と自慢気に話している女性って
同性からみても、カッコいいとは思えないので。

もちろん、40代・50代・60代の恋愛を否定するわけではありませんし
それどころか超憧れていますが、やはりそれは秘めた恋にしておくべき。
それが大人というものだから。

もちろん個別に恋愛相談をされた時には、包み隠さずお話しますが
こうやって年齢を気にしすぎて、あれもこれもNGにしていると
「つまらない女」に仕分けされてしまうかもしれないし、いろいろと難しいお年頃です。

東京港区六本木の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから