今年のGWは、5/1・2をお休みして、大型連休にする方が多いようですが、田口は夫が海外出張で不在の為、仕事と友人と会食の予定のみ。GWや年末年始など、長期休暇の時に独身の寂しさを痛感し、婚活をする決意をされる方は多いですが、結婚したからといって、必ずしも家族と過ごせるわけでもないんですよね。ちなみに、うちの夫の場合、GWの海外出張は今回に限ったことではなく、ここ数年はかなり頻度が高いです。GW中だと、他の業務に支障がでないというメリットがあるとかで、代休も取れず(ブラック企業か!)、日程をズラして旅行に行くこともできません。

しかし、パートナーがいて、その人が留守にしているから、一人で過ごすGWと、毎日楽しい予定は入っているけれど、一緒に過ごす友人は日替わりで違うシングルのGWとでは、後者の方が圧倒的に孤独を感じるから不思議。

大昔の月9ドラマ「東京ラブストーリー」(超古くてすみません!)で鈴木保奈美さんが演じた赤名リカの
「誰もいないから寂しいんじゃないんだよ、誰かがいないから寂しいんだよ」という台詞を思い出します。

これは帰国子女の主人公の赤名リカに海外転勤の話がきて「向こうに友達たくさんいるんだから、日本を離れても寂しくないだろ」的なことを言われた時に、「友達がたくさんいたって、大好きな人が近くにいないんじゃ寂しいよ」という意味で、リカが呟いたもの。

今、孤独を感じつつある場合、それは来年も再来年も10年後も続くわけで、白馬の王子様が迎えに来てくれるのを待っているだけでは、あっという間におばあちゃん!

幸せな未来は、突然やってくるものではなく、今の延長に過ぎないのですから。

東京港区六本木の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから