新宿伊勢丹のコンシェルジュと、今週末のショッピング同行の打ち合わせ中、
こちらの予算と具体的に購入したいと考えているアイテムをお伝えしたところ

「何を差し置いても、『靴』です。『靴』を最優先にしてください!」と念を押されました。

女性会員様がスタイリストさんに相談された時にも、同じことを言われたことを思い出しました。
女性の場合は靴+バッグでしたが、どちらにしてもファッション小物は最重要ということ。

先日の女子会でも話題に上がりましたが、靴選びは育ちや性格が反映されます。

「高級な靴を購入して、きちんと手入れをして、長く履く」
「手入れができないから、シーズンで履きつぶしていく」
「コレクションとして、とにかく買い続ける」

お見合いもデートも、上半身が勝負であることに変わりはないのですが、足元って意外に見ているもので、私自身も先日の女子会(4名)での全員の靴をしっかり覚えています、

春らしいサンダルだったり、寒いからと分厚いタイツに歩きやすいフラットシューズだったり、季節の変わり目だったので、本当にみんな様々でしたが、他人の視線を重視しているのか、自分の心地よさを重視しているのか、考え方が表れていると感じました。

男性と違って、女性は服装によって複数のシューズが必要になりますが、ヒール靴は出産~育児期間には履く機会がグッと減りますので、楽しむなら「今」しかないと思って、春パンプスを購入してみてはいかがでしょうか。

東京港区六本木の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから