「お前なんか、俺に釣り合わないし、全く興味ないんだよ」
ごく最近、そんな失礼な態度をされた田口でございます。

本当に久々に、あからさまに失礼な態度をとられました。
それはもう笑いたくなるくらい(苦笑)

20代ならいざ知らず、30代になると男も女も多少なりとも大人になって
たとえ相手が、箸にも棒にも掛からない相手であろうと、とりあえずその場は取り繕うものですが
今回お会いした方はアラフィフにもかかわらず・・・でした。

もちろん恋愛の出会いではないので、お相手が私に興味がなくても構わないのですが
あからさまに「お前はスペックが低いんだよ」的な態度をとられると、それはそれで辛いものがあります。
(その男性は、早慶上智以上の女性じゃないと話が合わないと感じているようでした)

でも、こういう時、お相手のことを悪く言っても仕方がないんですよね。
「この女と話すのは時間の無駄」と判断されてしまったのは、私自身の責任なのですから。

婚活をしていると、どうしたってこのような失礼な方に会うこともあるかと思います。
明らかに、会った瞬間がっかりされるとか、早く切り上げたがっているとか。

そんな時「チッ、こんな人に当たって時間の無駄だった」と思うことは簡単ですが
まずは自分がお相手を満足させられなかった原因を振り返り
(たとえ、こちらも拒否したくなるお相手であったとしてもです!)
同時に、今までお会いした常識ある優しい方々にもう一度感謝をしたり
仮交際中の方に自分から連絡をしてみたりと
今まで見えなかった他人の優しさに目を向けていくようにすると
失礼な態度をとられたことがプラスに転じますので、是非、お試しくださいませ。

東京港区六本木の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから