「医師の奥さんは美人」と相場が決まっていると思いきや、先日お話を伺ったアラフォー独身医師(初婚)は

「顔?どうでもいいですよ。私自身、他人の顔をどうこう言える顔じゃないし」

もう~~~~~この言葉を世の中の独身女性が聞いたら、泣いて喜びますってば!!!
こういう人を待ち望んでいるですよ、みんな。

と、狂喜乱舞するほど田口自身が喜んでいたのですが、その分、他に求めるものが多く
「旅行とグルメが趣味で、医者と結婚して、いい生活したいって女性はNG」だそうで、実は内面を重視される方難易度が高いことに気がつきました。

ちなみに既に活動されているタイザノットの男性会員であるお医者様も、今の交際相手の女性のことを「美人というわけではないけれど、今までお見合いした女性の中では一番素敵な女性」だと仰っていました。顔の美醜より、「謙虚さ」「気配り」等を重視されているんですよね。

若さや美しさを求める男性に対し「中身を見て欲しい」と思うのが女心ではありますが、内面を重視された時、自分は選ばれるに値する女なのかということを念頭に置いていると、自然と謙虚さが身に付き、自分はどうありたいのか、どうあるべきかという理想の姿が見えてきますので、今年いっぱい考えてみてはいかがでしょうか。

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから