肌美人が多いのは富山県だそうですね。秋田美人をはじめ、日本海側は日照時間が短く、雪で保湿されているからなんでしょうね。
反対に肌不美人は、ワースト1位は群馬県。からっ風と日照時間が長いのが原因だとか。

ひえ~~~
私です。
育ったのは熊谷市ですが、私の実家は熊谷市の最北端で群馬との県境で、言葉も食文化も完全に群馬。
母親の不美人肌を、しっかり受け継いで今に至ります。

でも、昔より少しはマシになったと思うのは泥(ガスール)パックを始めてから。
加齢による、シミやたるみは仕方ないけど、毛穴の汚れやくすみには効果大!と不美人肌の私がおすすめしたところで説得力がないのですが、先日、肌美人の友達の家にも置いてあり、2人で「ガスール最強」と盛り上がりました。肌美人友達(42歳)は、なんと高校時代から愛用していると聞いて、さらにびっくり!

高校の時なんて、普通何もしてないよねえ??
というか、今でも何もしてないとか言ってなかったっけ??(美人の何もしていない⁼不美人の結構頑張ってる)

東急ハンズやソニプラで売られているモロッコの泥(ガスール)は、水に溶かして、肌に乗せるだけで、保湿&美白効果がありますが、私は週2~3日の頻度で手作りパックをしています。

お水で溶いたガスールに、ヨーグルトと蜂蜜(固さの調節に小麦粉少々)を混ぜて、顔に塗って10~15分置き、水で洗い流すだけ。
私はパックしながら、家の中を歩いているので、夫に「また、こぼしてる!」「汚い!!」と怒られてばかりですが、保湿と美白にはこれ以上のメイク用品に出会えていない為、やめられません(笑)

たぶん、おばあちゃんになっても続けます。

乾燥の季節になりましたので、肌がガピカピの方や、毛穴が気になる方は、是非お試しください!