お見合いをした38歳の女性会員様より、「運命を感じる素敵な男性でした♡」とご報告がありました。
もちろん、交際成立!

そこでタイザノットでは、すぐに前波と田口で、その男性に対する傾向と対策を練り、女性会員様にご連絡しました。
やはり、「どうしてもオトしたい相手」に出会ったら、一般的なアドバイスでは足りません。

出身地、出身校、勤務先などから、ある程度、その人達のと特徴を把握できるのがタイザノットの強み。
今回は金融業界の方でしたので、彼らの傾向を踏まえたアドバイスをさせて頂きました。

私は、職業で男を選ぶべき!

と言いたいくらい、男性の職業は重要だと思っています。
年収じゃなく、職業。

お金は、あとからついてくるものですが、職業は自らが選ぶもの。
もちろん、第一希望でない職種の方もいるわけですが、第二希望でも全力で頑張る人と、もう一度第一希望にチャレンジする人、腐ってしまう人とでは、大きな違いがあり、どちらの道を進もうとしているかというところに、殆ど全人格が表れていると思うのです。

先日、女友達と「政治家」の話をしていた際
「1億借り入れしてまで、選挙に出る人の気持ちが全く理解できない。なんか意味あるの?」という友人に対し
「志があるんだよ」と答えた私。

1億稼いで、いい車乗って、いいマンション住んでる男より
1億借金してでも、自分の信じた世界を実現したいと思う男の方が、100倍素敵じゃない?
と田口は思うのですが、世の中の女性の殆どは「素敵なマンションと食事」を提供してくれる男に惹かれるようです(笑)

どちらのタイプの女性を選ぶかは。そこにも男性の価値観が反映します。

男性は職業の選び方に、人格が出ると言っても、過言ではありません。
だから女性は、男性の勤務先の規模や年収を気にするのではなく
なぜ彼がそこの会社を選び、毎日どんな気持ちで働いているかの本音の部分を聞き出すことが
生命力あふれる男を見極めることにつながり、後悔の少ない選択になることを心に留めて活動されることをお勧めします!

エグゼクティブの為のオーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから