今、人気がある俳優の一人である高橋一生さん。
イケメンというわけではありませんが、クシャっと笑った時の顔は可愛いのに、色気があって、グイグイ惹きつけられますよねえ。

男だって、色気が必要!
と、世の中の男性陣に声を大にして言いたい(だから、努力して欲しい!)のは、私だけではないはず!

高橋一生さんの最大の魅力は「声」。
テレビCMを聞いていて(テレビ画面は見ていなかった)、「すごくいい声だな」と思って顔をあげたら高橋一生さんでした。
長澤まさみさんとの夫婦役のこのCM。本当に秀逸。

「ねえ、今日世界が滅んじゃったらどうする?」
「このドラマみたいに?」
「うん、傍にいてくれる?」
「そりゃ、もちろんですよ」
「どうやって。無理じゃない?」
「なんかないのかな。臨時便とか」

で、最後に妻役の長澤さんが「なんか安心した」と言って終わるのが心地よくて、視聴者の気持ちとぴったり重なります。

やっぱり人間て、スペックだけでも、写真だけでも判断できなくて
実際に会って、声や話し方、全体の雰囲気を含めて、お相手に惹かれたり、自分との相性を感じたりするものなのだと思います。
だから、いくら年収が高い条件いい男性を紹介されても、それだけでは女心は揺るがなくて悩んでしまうんですよね。

田口は、高橋一生さんのこのCMが、あまりに素敵過ぎて、隣にいた夫に同じ質問をしてみました。

「ねえ、今日世界が滅んじゃったらどうする?一緒にいてくれる?」
「嫌だ!最後くらい一人で自由にさせて」

なんなんだよ、この返事って感じですが、相手の気持ちはともかく
地球最後の日に一緒にいたいと思える相手がいることだけで幸せだと、ポジティブに捉えることにしました。

夫婦とか、結婚生活って、キラキラした毎日を送ることではなくて
毎日、好き好き言い合ったり、キスしたり(←そういうのを自慢げに言う人もいるけれど)、そういう特別なことでもなくて、
なんでもない日々の積み重ねにより作り上げられる太くて強い絆なのです。

東京港区六本木の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから