今年はとにかくファーが大流行!
先日も、スタイリストの池上さんが、ファッションスタイリングを受けた30代前半の女性に「ファー」使いをアドバイスしていたのですが
その女性が「もうこの年齢で、そんなフワフワした服着れませんよ~」と言うのです。
すかさぐ田口が「私、着るけど」といって、皆で大爆笑したという一幕がありました(笑)

池上さんがアドバイスしたのは、写真にあるような袖口とかにファーがあしらってあるもので、これは田口の私服です。
ファーが可愛くて、ついつい即買いしたものの、まだ一度も袖を通していません(あまり私っぽくないし)。

ちなみに、このコーディネートは田口クローゼットの中では「女子会ファッション」に仕分けされています。
理由は、「流行を抑えている」「可愛い」「(素材が)カジュアル」だから。
男の人と会う場合には、ウール素材ではなく、ベロアとかの光沢のあるものをチョイスします。

「冬の婚活服」に関して、最近、よく質問を受けます。
色も大切ですが、素材も大切。
ニットはどうしてもカジュアルになるので、ベロア等の光沢のあるものを選ぶのがポイントです。

ちなみに、この画像のアイボリーのパンツは柔らかいスエード素材で、ほどよい光沢もあるため、色違いで黒も購入してしまいました(笑)

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから