ご成婚された会社役員の方は、前波と田口が途中から関心するほど、ご自身でPDCAを回しておりましたので、ご紹介させていただきますね。

①プロフィール 男性34歳 会社役員
②活動期間   8か月(2015年8月~2016年4月)
③お見合い回数 10回

■入会のきっかけ
Tさんは、田口の直接の知りたいだった為、タイザノット立ち上げと同時に田口が勧誘しました(笑)。独身男性なら、どんな方でもお声がけしていたわけではなく、私なりの基準がありました。

女性を品定めしない人。

もちろん、ご本人の中では好みがあって、苦手な女性もいるはずですが、それを他人に言わない。これは美徳です。よく「あいつはデブ」「あいつは、うるさい」と、女性にケチをつける男性がいますが、そういう方は結婚相談所での婚活には向かないのです。なぜなら、結婚相談所での婚活は、複数の異性の中から1人を選ぶ為、すぐに相手の欠点に目がいく方は難しいのです。

そんなTさん、34歳だし、そろそろ結婚も考えなくては・・・というタイミングで田口が声をかけた為、結婚相談所もネット婚活もよくわからないまま、ご入会。(信頼して頂き、ありがとうございます!)。

手当たり次第、女性に申し込みを入れたりせず、マイペース。お見合いを始めた当初は「1時間だと、お互いのことを話す前に終わってしまう」「何を話したらいいか、わからない」と、フォロー面談の際に話しておられましたが、Tさんのすごいのは、お見合いやデートを重ねる度に、ご自身でPDCAを回し、同じ過ちを繰り返すことがなかった。これが比較的短期間で成婚に至った秘訣なのです。

具体的なPDCAについては、次の回で詳しくご説明します!