30代後半の男性会員様との面談の最中、彼が今、お付き合いをしたいと思っている40歳の女性について、何度も「覚悟」という言葉を繰り返していました。

40代の女性と結婚するには、「覚悟」がいるという。

こんな男性の気持ちを聞いたのは、実は初めてではありませんでした。
女友達が38歳の時に、33歳の男性と結婚したのですが、その時も男性の方が、次のように語っていたのです。

「年齢のことはすごくネックだと思ったんですよ。俺、子供が欲しかったから。高齢出産が珍しくないといっても、出産を考えると、若い方が絶対いい。でも、好きになっちゃったから、もう仕方ないって覚悟決めたんです」と。

これを女性の言葉に言い換えると・・・
「年収のことは、すごくネックだったの。私、子供が欲しかったから、共働きが珍しくないといっても、私が産休・育休で仕事を休んだり、時短で働くかもしれないことを考えると、夫の年収は少しでも高い方がいいでしょ。でも、私を必要としてくれるのは彼だから、最後は覚悟を決めたの」

生まれた時から、女性は「可愛い可愛い」とちやほやされて育ちますが、40歳という足音が近づいてくると同時に、男性に覚悟をしてもらわなければ、結婚を決断してもらえないという厳しい現実。でもこれは、女性側が「年収」をお相手に求めなければ、意外と簡単にクリアできたりするのです。

女友達に聞いた話によると、お金がかかる名門小学校に子供を通わせる親を見ると、パパが高齢でママが若くて美人というご夫婦が驚く程多いそうです。裏を返せば、男性に高年収を望まずに、二人で協力しあって生きていくという道を選ぶ覚悟ができれば、40代でも同年代の男性との結婚が望めます。

妥協しろと言いたいのではなく、40代の大人の女性として、いつまでも男性に頼ろうとしたり、リードしてもらおうと思ったり・・・若い女性と同じことを望まない女性になることができれば、アラフォー結婚もそこまで困難ではないのであります。