いろんな周りの女性から“素敵!”と言われつつも、なかなか結婚しないのが不思議だな〜といつも思っていた、友人の30代後半の優秀なお医者様が近頃いよいよ結婚されました!

一体、決め手はなんだったのか、じっくりヒアリングして参りましたよ。(写真は本人)

Q1.お医者さんって結婚相手として人気だと思いますが、だいたいどういう人と結婚してますか?

友人:女医:看護師:一般女性が、4:4:2ぐらいの割合かなぁ。研修医が終わる頃(30手前)でごそっとみんな結婚していきます。ぶっちゃけ、みんな外見重視だと思う。なんだかんだ、みんな綺麗な人と結婚している。女医さんでも綺麗な人を選んでいると思う。基本的に忙しいから学生時代の知り合いや職場での出会いが主。外の出会いは積極的に自分から動かないとなかなかないのが実情。

Q2.結婚後は、みなさんどうしていますか?

友人:奥さんが女医で忙しい人なんかはベビーシッターをフル活用してるし、バリバリ働いている人もいれば、専業主婦の人もいる。それぞれ。

Q3.お医者さんってモテる分、遊んでいる人も多そうなイメージもありますが?

友人:基本的には、みんな真面目。遊んでいる人は、数%だと思う。あとは私立の医学部卒だとまた違うかも。遊んでる人も国立医学部卒よりは多そう(※友人は、国公立医学部卒)

Q4:お医者さんと結婚したければ、どうすればいい?

友人:早く結婚する人は、同じ職場等で出会って早々に結婚するので、35歳〜40歳ぐらいの医者が残り少ない最後の狩り場かな。そのあたりを狙うのがいいかも。40歳過ぎて独身の医者は、ものすごく奥手で、女の人に自分を売り込むのが下手なタイプか、本当に忙しくて、土日休みもあまりなく、夜も遅くて、朝が早いという、もはや疲れすぎて女の人に会うのも面倒くさくなっているタイプとか。いづれも、なかなか結婚につなげるには難しそう。

Q5.今の奥様に決めたポイントはなんですか?

友人:子供に医療の話しかできないのは嫌だったので、奥さんは看護師や女医ではなく、一般の人がいいと思っていた。綺麗なことはもちろんのこと、あとは、学歴も含めた頭の良さ(※奥様は某国立大卒)。論理的な話をしたときに、きちんと理解していくれることが大事。話が合う。

もう一つは、一人暮らしをしてきた人。料理や掃除等含め、きちんと自立した生活ができて、金銭感覚がちゃんとある地に足のついた女性が良かった。そういう意味で、国立大学出身者だということも、ポイント高かった。あんまり親が簡単にお金を出すような家は嫌だった。あとは、地方出身者なのもよかった。東京の人ほどやっぱりすれていない気がする。(※ちなみに、本人は横浜の某有名私立進学校出身者です)

・・・ということで、奥様には嫌なところが一つもなく、生まれ変わっても一緒になりたい!という程、幸せな結婚相手を見つけた彼ですが、「浮ついたところのない、地に足のついた、頭の良い美人」という奥様選びも非常に理知的だなと思いました。

こういう彼の意見をきくと、親がよかれと思って、東京でお金をかけて小さい頃からお受験させて、何不自由なく育てたお嬢様育ちの女の子でも、「そういうのは嫌」という男の人もいるという、なんだか女の子の育て方って難しいな、とも思いながらお話を聞いていましたが、

一方で、男性はよく見てるなー、というのも、同時に感じたことであります。どれだけ着飾って綺麗にしていても、その人の本質を彼はいつもみていて、だからこそ、今のタイミングでようやく見つけた運命のパートナーだったのでしょう。改めまして、ご結婚おめでとう!

東京港区六本木の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから