ジビエの季節になりました。
キムタク主演の日曜劇場『グランメゾン』第三回でも、ジビエ料理がテーマでしたが、何を隠そう(隠してないけど)、私はジビエデートに誘われるのが何よりも好き。

『ジビエを食べに行きませんか?』と言われたら、相手が誰であろうが99%OKします!

ジビエとは、狩猟によって捕獲された野生の鳥獣、鹿やイノシシ、熊やうさぎ、マガモやキジで、冬にむけて鳥獣が栄養を蓄える為、秋がジビエの季節になるのです。

ジビエはフランス語で、英語ではgame(狩猟は貴族の遊びだったから)といい、ロンドンにはその名前の通りの老舗ジビエレストランがあります。

ちあみに、田口が昨年のフランス旅行で訪れたシャンボール城(画像のお城)は、元々、フランソワ1世の狩猟用の邸宅として建てられたことでも有名です(次元の違う贅沢な遊びですよね-)。

前置きが長くなりましたが、ジビエってどこで食べればいいかわからないという方にお勧めなのが、八丁堀にあるブラッスリー・ギョラン。元々は白金高輪の魚籃坂近くで、『ギョランギョラン』というジビエレストランをご夫婦で営んでらっしゃり、当時の住まいが近かったので、夫と時々お邪魔していたのですが、お店は移転し、私達も引っ越したので、このところ行けていませんが、羽立シェフの腕は本物だし、肉だけじゃなく野菜も驚くほど美味しいので、ジビエの季節でなくてもお勧めですが、やっぱりジビエの季節が最高!

ブラッスリーなので、堅苦しくなく、ジビエ初心者の方でも、敷居は高くないので、是非是非、デートで利用してくださいね♪

ハイクラスな結婚・海外駐在員の結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加