コロナ禍の影響で、今年は積極的に外食していない為『デートするならこんな店』の更新も滞りぎみですが、今回のご紹介は、先日田口が大学の後輩(女性)と訪問した新宿タカシマヤにある『ブレッツカフェクレープリー』。新宿は居酒屋ばかりで、イタリアンやフレンチだと、タカシマヤや小田急百貨店、京王百貨店のレストラン街に頼るしかないのですよね。同じブレッツカフェクレープリーでも、神楽坂店とか表参道なら、フランス人客も多くて、もっと雰囲気あるので、デートでしたら、そちらがお勧めです。

クレープリーとは、言葉通りクレープ屋ですが、ブレッツカフェクレープリーの旧店名はル・ブルターニュ。フランスのブルターニュ地方は、そばが栽培されているので、そば粉のクレープ=ガレットを主食としてきたエリアです。

ちなみに田口が選んだのは、鴨肉と青カビチーズのガレット↓

クレープでは、大してお腹が膨れるわけでもないし、お酒もないし(ビールもワインもあるけれど、お酒を楽しむお店ではない)、男性が物足りないと感じるのはわかるのですが、デートとは男性が女性をおもてなしする場だと割り切り、女性の喜ぶ顔がご褒美だと思ってお誘いしましょう。アフタヌーンティーと同じく男同士ではいかないでしょうから、社会勉強にもなりますよ。そして、コースで頼めば、お腹もいっぱいになりますよ!

結局のところ、女性にモテる男というのは、デートのお店選びにしても、その女性が喜びそうなレストランを想像できるかにかかっており、それは素質というより経験値。女性とのデートに限らず、接待や会社の飲み会のお店選びも同じこと。今年は忘年会は自粛する会社が多いはずですので、その分、デートのお店選びの研究をして頂ければと思います。

苦手な方は、大好評タイザノットのレストラン予約サービスをご検討くださいませ。

*ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所*

【タイザノットへの婚活相談はこちらから】

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。