知らないリンク先から、タイザノットブログを閲覧にきている方が増えたので、気になって確認したところ、外資金融の男との結婚について書かれた記事で、タイザノットが紹介されていました。

外資金融の男性は数が少ないので、そこだけを狙うことは、お勧めしていませんが、運よく出会えた場合には、全力でサポートさせて頂いています。

金融業界で働いていない限り、外資金融の実態がよくわからない女性も多いのは当然で、そんな時には遠慮なく、担当カウンセラーにご相談ください!その為の結婚相談所なのですから。タイザノットを前波と二人で運営していてよかったと思うのは、二人だとあらるる業界の事情を大体網羅できるから。就活と同じで、婚活でもある程度の業界知識は必要なのです。

下記は外資金融の男性と出会った女性会員からの、デートの前に最低限の知識を詰め込みたいというご相談への、タイザノットの返信の一例です。

『アドバイス実例』
質問者・20代後半女性会員
◆お相手は外資系投資会社の金庫番で、10憶単位のお金を動かしているそうですが、金庫番と言われても正直よくわからず・・・金融のお仕事についてざっくりでいいので、教えて頂けますか?

◆タイザノットからの返信(システム上でのアドバイス)
『外資の投資銀行といっても、フロント・ミドル・バックと大きく部署が違いまして、フロントであっても扱う商品によっても年収がだいぶ違い、また役職によっても年収がかなり違ってくるようです。

また、投資銀行の中でも1軍〜3軍まであって、例えば1軍にいれば、転職してもまだ次に行く会社があるけど、3軍にいたらその後何かあったら、次にいく会社がない、とか、いろいろあるようですね・・・。どれぐらい外銀歴があるかで貯金額とかもだいぶ違うと思います。なので、もしざっくり会社名と役職、部署(やっていること)がわかれば、将来性や年収、人のタイプ(←会社や部署によってだいぶ違ったりするようです)等詳しくアドバイスできるかと思います^^』

このアドバイスに対して、女性会員様は『彼の雰囲気からして、バックオフィスの人のような気がします』との返信でしたが、その後、外資系投資会社の資産管理部門にお勤めとわかったので、デート直前の最終的なアドバイスは下記となりました。

『なんとなく予想としては(違うかもしれませんが・・)資産10億以上ある個人のお客様を担当している(資産を管理している)営業さん(フロント)な気もいたしますね。
とはいえ、お仕事も大事ですが、まずはお人柄なので、「お話をしていて楽しい」とか「生き方が面白い・尊敬できる」等これから男性を探すにあたって大事にしていきたいなと思うポイントもご覧になって言ってみてくださいませ。
楽しいデートとなりますように!』

ちなみに、これはやり取りの抜粋ですので、実際のデートアドバイスは、この3倍くらいの量になります。

ファッションなどの外見的なアドバイスはもちろん必要ですが、やっぱり最終的には会話なのです。お相手の業界の知識が、必ずしも必要なわけではありませんが、事前に聞きたいことを考えておく準備は当然必要で、そこがカウンセラーの腕の見せ所でもあると考えています。

タイザノットは、サポートが手厚いことが売りですので、安心してお任せくださいね!

ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所

タイザノットへの婚活相談はこちらから

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。