活動期間3か月、お見合いした方は8名で、成婚退会された男性の成婚ストーリをお届けします。

元々はタイザノットの公式サイトからお問合せを頂き、汐留のコンラッドホテルで初回相談を受けたのですが、彼が現れた途端、その洗練された格好よさにのけぞった田口と前波。外見もですが、経歴を伺っても、非の打ちどころかなく、面談後、前波と二人で『中高も慶應かな~』と話していたら、ビンゴでした。私達くらいの年齢になると、詳細なバックグラウンドを聞かなくても、相手の学歴や経歴が、なんとなく想像がついてしまうものなんですよね。

そんな素敵な男性が35歳で、お見合い婚活をしようと思った理由は、『次に付き合う女性とは、確実に結婚したいから』というものでした。

出会って2年くらい交際して、いざ結婚の話になったら、『あれ違う??』というのは避けたい。なぜなら、その時自分は30代後半になってしまっているからという男性は多いです。

40代になっても、『俺って、まだまだイケるぜ!』『男は何歳になっても結婚できるし、子供もつくれる!』と思っている男性もいる一方で、『子供は30代のうちに欲しい』と考え、二人授かる前提で、結婚準備、妊娠期間等を逆算すると、男性も35歳前後で本気で結婚を考えて行動する必要があるからです。

お写真を選ぶ際も、『東京カレンダーの表紙みたい~』と言いながら、最後に『万人受けする人柄のよさそうなお写真』と『華やかな美人が選びそうな、こなれた感じ』の写真の二択になった際には、女性目線で後者の写真を選んだところ、活動開始と同時に、女性からのお申込が殺到し、最後までモテたモテでした笑

全てのプロフィールに目を通すのは大変なので、1歳でも年上の女性は、ご本人にお取次ぎをする前に、田口の方でお断りをしていましたが、それでもお申込みが止まらず、途中でお写真を非公開にしたほどでした。

そんなモテ男が厳選してお会いした8名は、20代後半~30代前半で、誰が見ても『綺麗』『可愛い』と感じる顔立ちの女性ばかりでしたが、実際にお見合いをすると、実物はお写真通りか、それ以上に皆さんお綺麗だったようで(周りの人が振り向くような女性もいたとか)、最終的に交際に進んだ方々は、その中でも一流大学卒・一流企業勤務の総合職の女性でした。

今、婚活をしている女性の人たちにアドバイスがあるとすると何ですか?
と伺ったところ、「相手に素直に好意や喜びを示すこと。そうすると男性も自信を持って関係を深めていきやすい」ということでした。

『一緒にいて楽しい!』『また会いたい!』という気持ちを、行動だけでなく言葉でも伝えることが大切なのは、男も女も同じこと。

恥ずかしいし、具体的にどんな言葉をかければいいかわからない!

と言ってたら、他の人に持って行かれてしまうのが婚活。
タイザノットでは、会員の方のデート報告に対して、この辺りの駆け引き的なことも、きめ細かくアドバイスさせて頂いていますので、ご安心くださいね!

ハイクラスな結婚・海外駐在員の結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加