大手セレブ系相談所からタイザノットに移籍してきた38歳の女性が、週末に超有名ホテルダイニングにて、プロポーズをお受けになり、10月末で成婚退会されました。

最初に恵比寿ウェスティンホテルでお会いした際、その明るく溌剌とした雰囲気が、仕事を楽しんでいるバリキャリのイメージそのものだったのですが、キツさが感じられないので、男性ウケはよさそうだなあと思った記憶があります。同性から見て、嫌らしくない(計算高くない)可愛らしさを感じるということは、男性にもそのまま伝わるものですからね♪

ご入会からちょうど1年くらい経った時、20人以上の方とお見合いをしたにもかかわらず、真剣交際に進んだ方はおらず、このままお見合いを続けても同じことの繰り返しになるのではという不安に駆られたようで、ご相談がありました。バリキャリの彼女の場合は、結婚せずに仕事に生きるという道もありましたが『結婚して、子供を持つ夢を諦めたくない』と、もう一度初心に戻り、お相手に求める条件を見直し、活動を再開したところ、ほどなく今のお相手(客観的にみて、色々パーフェクト笑)に巡り合えました。

婚活は出会ってしまえば早いけれど、出会うまでは、先が見えずに苦しく、そこは比較的モテている層(若くて綺麗な女性や、高年収でさわやかなルックスの男性)でも、不安に駆られる時があるのは皆同じ。それでも、『結婚したい』『子供が欲しい』という気持ちを強くもって、『もう少しだけ』と最後に頑張れた人は必ず成婚できるものです。

彼女の場合は、勤務先で異動があり、土日もフルで休めない状況になった時にも、『今休んだら、結婚が遠のく』と考えて、細々とですが活動を続けていらしたこともポイントでした。

GWも、久々の休みだから、海外旅行に行くか、婚活をするか悩んだ末に、2019年は婚活を選んだところ、今の彼に出会えたので、本当に神様っているんだなあ~と思った次第です。

根性論のようになってしまいましたが笑、バリキャリ女性は、仕事の忙しさや、経済力があることを理由に、婚活から逃避しがちなのですが、仕事を頑張っていることも含めて、今の自分を好きになってくれる人に必ず出会えますので、『生涯未婚でも構わない』と腹をくくれないのであれば、諦めずに活動を続けて欲しいなと思います。

詳細レポは、また後日!

ハイクラスな結婚・海外駐在員の結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加