ご成婚退会されたお二人に最後のご挨拶をさせていただきました!
お相手の男性もとても明るく楽しい方で、あっという間のひと時でした。

「自分の生き方がはっきりしている人」の方がご成婚への道が早い、と先日もブログに書きましたが、まさに彼女もそんな女性。

高学歴で海外での生活も長く、とても専門的なお仕事をされておりますが、お話をさせていただいても「頭の良い方だなぁ・・・」というのがヒシヒシと伝わってくる方で、物事に対するスタンスも非常に柔軟ですし、形式にはこだわらないというか、世間のものさしに流されずに自分の考えをしっかりとお持ちになっている女性です。

最初面談をさせていただいた際も、細かい条件をお話されるのではなく、「自分の生き方を理解してくれる人」という明確なものがあり、男性の年収や学歴といった表面的な部分にフォーカスするのではなく、お相手の人間性や内面をみようというスタンスが印象的でした。

お見合い自体は、10人もお見合いしないぐらいで彼と出会ったと思いますが、そこからが少し長く期限目一杯ギリギリの6ヶ月。

というのも、彼女は海外出張も多く忙しかったのもあるのですが、結婚に対しても自分なりの考え方を持っており、彼とそうした価値観についてとことん時間を掛けて話し合い、すれ違うこともありつつも、お互いが何度も向き合い続け、無事ご成婚に至りました。

特に男性は、女性としっかりと向き合って話し合いをするということが苦手な人が圧倒的に多いのですが、こんなにも彼女を理解しようと諦めず、向き合い続けてくれる男性を見つけたというのは、やはり彼女の見る目は正しかったと思います。

そして、これだけお二人が徹底的に話し合い、向き合い続けてきたことで、お互いが深く理解しあっての結婚ですので、これから先どういった困難があったとしても、乗り越えていくことのできるご夫婦になるのだろうなと思います。

ちなみに、それぞれに「決め手」について伺ったところ、非常にお互いがお話をしやすく、居心地が良かったことだったそう。

やっぱり最後は、条件云々ではなく、「居心地の良さ」というのが、ご成婚者様に共通しているポイントですね。

ぜひこれからお相手選びをされる方はご参考になさってみてください。

どうぞ末永くお幸せに。

あ、ちなみに手に持っているのはお祝いの品の、ストウブです。