今月は、年収2000万円以上の男性とご成婚された40代女性のご成婚祝が続くタイザノットです。

お一人目は、田口がご紹介!(画像はなし)
39歳のお誕生日の直前にご相談があり、そこから一気に活動準備を進め、ギリギリ30代で婚活スタート。50歳前後の男性とは、お仕事で出会う機会があるとのことで、同年代の男性をご希望でしたが、アラフォー女性にとって一番の高望みは、高年収男性ではなく、同年代男性。厳しい婚活が予想されましたが、半年後には、45歳初婚の年収2000万円以上の男性経営者と出会って成婚退会することができました。

お相手が海外在住ということもあり、オンライン見合いから、数か月間もの間一度も会えずにオンラインデートが続き、お互いに不安になることもあったでしょうが、ほぼ毎日のようにオンラインデートを重ね、しかも1回のデートが数時間に及ぶことも頻繁にあったそうなので、実はリアルデートよりも深い話ができていたように思います。オンラインデートの途中で、PCの画面から離れて(つないだまま)、キッチンで料理をし、出来上がったお料理をPCの前に持ってきて、オンラインデート中に食事をしたりと、オンライン上であるにもかかわらず、まるで一緒に生活をしているかのような交際を楽しまれていたようです。

この件について、女性会員様は特になんてことはないという感じでお話されていましたが、PC越しとはいえ、普段どんなものを作って食べているかがバレバレなので、実は男性はそこもチェックして、合格点をつけていたような気がします。

料理上手をアピールしようと、お料理学校に通っている話をしたり、週末に家族や友人の為にご馳走を振舞うとか、そういう話をしても実は男性の心には響かず、それよりも仕事帰りにスーパーに寄って、どんな風に買い物をして、何を作り何を食べているのかを、何気ない会話の中で話した方が、婚活では有効なのですよね。

今回のハイクラスご成婚について、女性会員のお母様からは『40歳の女と結婚してくれるのは、50歳くらいのバツイチ子持ちか、年下のヒモみたいな男だと思っていたのに、45歳で初婚の高年収男性で、真面目で外見も悪くない上に、彼の方がより好きでいてくれるなんて、なかなかないわよ~』と言われたそうですが、本当にお母さまの仰る通り奇跡のような素敵なご結婚となりました。

年収2000万円以上の男性と結婚して、港区のレジデンスで新婚生活をスタートするという夢のような出会いは、そう簡単に転がってはいません。今月ご成婚される二人の40代女性達は、10~20代の頃にはモデルのバイトをしていた過去があるなど、とびぬけたルックスの持ち主なので、普通の人生を送ってきた女性が同じレベルを目指すのは、正直難しいと思うのです。しかし、そのレベルであっても結婚相談所で出会い、結婚可能だということを理解して、活動することはとても大切。

最後にもう1つ、こうした超ハイクラス婚を実現していく女性達と、婚活が長引く方々の何が違うかというと、後者の方々は細かいことを気にしすぎている方が多いと感じます。

年収2000万円超えの男だからといって、全てが完璧なわけではなく、むしろ高年収男性はこだわりが強かったり、性格に癖がある方が多いものですが、それを拒否したり、直してもらおうとするのではなく、受け入れる懐の深さが女性には求められると言えましょう。

*ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所*

【タイザノットへの婚活相談はこちらから】

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。