理想のお相手でなくても、結婚をして子供を育てる人生を歩むのか
理想のお相手と結婚できないのであれば、生涯未婚で構わないのか。
30代以上の男女にとって、それは究極の選択。
タイザノットでは前波も田口も、どちらかというと前者ですが、今回ご紹介する男性は後者だった為、ハイスペックにも関わらず、活動期間は2年とやや長くなってしまいました。

しかし最後には「この女性と結婚したい!」と思える女性に出会え、時間をかけて彼女の気持ちを溶かすことに成功♡

婚活サポートしていて感じるのは、こだわりの条件があったり、多少(←全く手が届かないレベルを求めてもダメ)、理想が高くても、最後までそれを貫こうと努力すれば、必ず結果はついてくるということ。知り合いのお医者様(超有名な都内の進学校を首席で卒業後、東大医学部に進学された方)の方が仰っていて印象的だったのは、「僕が特別、勉強を頑張ったとは思っていないんですよ。ただ毎日3時間なら3時間、勉強に集中すると決めて、それを毎日繰り返してだけ。なんだかんだいって、毎日継続できる人って少ないですから」という一言でした。

勉強でもスポーツでも、トップクラスで活躍されている方は、共通して『継続の大切さ』を説く方が多いのですが、婚活も同じで、結婚を諦めることなく、腐らず最後までやり切った人は、希望の条件通りの方と結婚していくし、うまくいかないと小休止したり、動きがスローになる方というのは、ズルズルと時間ばかりがかかってしまい、最終的に結婚に至らない方だっていらっしゃいます。

とはいえ、男女共に理想を追い求めるにも、年齢的なタイムリミットがあるのも事実で、今回ご成婚した男性は、40代前半でしたので、条件を含め、理想通りの女性とご成婚となりましたが、男性も40代半ば以降になると、33歳以下の女性との結婚は難しくなるのも事実(それでもなんとかお見合いは成立するし、交際にも進めますけどね)。そこでどう判断するかが成婚の鍵となります。

女性も35歳を過ぎると、条件もよく、外見も悪くなく、お人柄もよく、更に自分のことをとても好いてくれるという方に出会うのは難しくなりますので、どこかのタイミングで、何かしらの条件を譲る必要が出てきます。それでも、1年後に活動をするよりは、今の方が断然、有利に活動できますので、生涯未婚の人生ではなく、誰かと生きていきたいと願う方は、まずは早めにご相談くださいね!

今が一番若い!

それが婚活の合言葉です♡

*ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所*

【タイザノットへの婚活相談はこちらから】

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。