先日行われた座談会風景の模様です。
今回はご成婚された会員様とほぼ同年代(30歳前後)の方々を集めての開催となりました。

ご成婚された会員様は、約2年に渡るタイザノットでの活動を振り返り、これからの会員様たちに向けて様々なアドバイスをしてくださいました。

例えば、プロフィールではやはりお相手のことはわからないので、プロフィールだけでは判断せず、まずはお会いしてみること。(2〜3回お会いすれば、だいたい分かるので、それぐらいを目安に会ってみて、3ヶ月経って真剣交際に進めないようであれば、ダラダラせず次の人にいくこと。)

また、活動の最初のうちは絞らずにいろいろなタイプの方にお会いしてみていき、自分に合うタイプはどういう男性なのかを見定めること。

お見合いやデートでは、お相手がどういうことに熱中してきたのか、なぜ今の仕事に就いたのか等、様々な角度で人柄がわかるようなお話をお相手に振っていくようにしたこと。

そして、上手くいかずモチベーションを保つことが難しくなった時期は、「でも、これでやめてしまっても、他に選択肢がないのだから、結婚をしたいのであれば続けよう」と淡々と頑張ったこと等々、その他具体的なお話を多く伺えました。

普段一人で婚活をしていると、ふと孤独感に襲われることもあるかと思いますが、こうしてご成婚者以外にも同じように活動している会員さん同士で顔をあわせてみると、なにより「自分も頑張っていこう」と前向きになれる機会となってのでないかと思います。

また、機会があればこうした場を引き続き設けていきたいと思っています。