既存会員様との面談で、「恋愛における悪い癖」について深い話になりました。

誰しも恋愛癖があって、毎回お相手と喧嘩をしたり、
別れる理由は同じであることが多いのですが
現役で恋愛をしている間(要するに独身の間)は、気づかないものです。

会員様に「相手を試す行為はNG」とアドバイスしましたが
私も若い時には、相手を試すようなことをしていました。

彼氏の前で男友達の話をすることが多く、彼の信頼を失うことは多かったような気がします。
過去の男の話ではないし、浮気しているわけでもないからと、悪気なく堂々と話してましたからね(苦笑)

嫉妬させたいという気持ちがあったのだと思います。

絶対NGなのに。

自分に置き換えてみれば、すぐにNGだとわかる。
彼氏が女友達と会っていた話を聞いて、楽しい気持ちにはならないし
「正直に話してくれて、ありがとう♪」と思うことはないのに
なぜか繰り返してしまう、恋愛の悪い癖。

この癖が治らないのは、指摘してくれる人がいないから。何度も何度も同じことを繰り返して、やっと気づくものですが、その時、いったい何歳になっているんだって話だし、時間がない中で、婚活をするにあたっては
婚活アドバイザーがいるって、重要だと思います。

自分達の存在感のアピールみたいな結論で
なんだか気持ち悪いですが、過去の恋愛を紐解いていくことで
恋愛の悪い癖を明確にし、完治まではできなくてもいいから
それを意識して婚活をすることが成婚へ近道であることは、言うまでもありません。

エグゼクティブの為のオーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから