コロナの影響で、世界中の有名美術館がバーチャルツアーできるようになっていると知り、早速試してみた田口です。

超有名どころだと、NYのメトロポリタン美術館、MOMA、パリのルーブルやオルセー。
この辺りは、実際に訪問すると、とにかく人が多いので、バーチャルでゆっくり観ることができるのはメリット。

ではありますが、やっぱり絵画は書籍やWEBで観るものではないので、特段の感動はないです。
昨年訪問し、田口が好きな美術館ナンバー1になったアムステルダムのゴッホ美術館でも同じで、美術鑑賞というよりは、美術館巡りの下調べをしている感じになってしまいました。

美術館より博物館系の方がオンラインデート向きかもと思い、個人的に超大好きなワシントンDCの国立自然史博物館のバーチャルツアーに参加!
ここには、ハリーウィストンから寄贈されたホープダイヤモンド(呪いのダイヤと呼ばれているブルーダイヤモンド)が展示されているので、女性なら誰でも興味があるはず!と思いましたが・・・間近で見ることは難しく、がっかり。

結論としては、オンラインで美術館・博物館めぐりをする場合には、期待しないことが大切です。交際が進んでいるカップルならまだしも、交際がはじまったばかりのカップルだとリスクが高いです。

それでもトライしたい場合には、提案する側が下見をして、絵画ごとにエピソードを話すなど、計画的に進める必要があり、逆にそれができれば、確実に株は上がること間違いなし!

バーチャル美術館巡りが終わったら、その土地の食事(レストランや飲み物、スイーツ等)の話などをすれば、自粛が終わった後に、美術館にまつわる食事デートにお誘いすることも自然な流れになりますので、先につながるデートになります。

面倒くさい?

いえいえ、モテる人というのは、男女関係なく、デートの準備をしているもので、行き当たりばったりの出たとこ勝負を繰り返すより、効率はいいはずですよ💛

ハイクラス・海外駐在員の為の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!

★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。