少し前に、女性会員様から『デルレイ』のお菓子を頂き、それはもう大切に大切に頂きました。
高級チョコレートの代名詞と言っても過言ではない『デルレイ』。
日本で売られている『デルレイ』のチョコレートはダイヤモンド型で、これは本店のあるベルギ―のアントワープがダイヤモンドの研磨で有名だからですが、バレンタインデーに画像のダイヤ型のチョコを贈り、ホワイトデーに本物のダイヤモンドのお返しと共にプロポーズされたら最高だなあ~と一人妄想にふけっておりました。

まさに、海老で鯛を釣った気分♪
というのは冗談ですが、言葉がなくても、二人の気持ちがピタっと重なった感覚になるので、そのまま一気に結婚にいけそうな気がしますよね!

しかし、これには男性がアントワープ=ダイヤモンドで有名なことを知っているという前提が必要。なんとなく日本人男性の場合、アントワープと聞いたら、ダイヤより『フランダースの犬の舞台』と連想する人が多いような気もします。もしかしたら、若い世代の方々は、それさえピンとこないかもしれませんが・・・(昔、フランダースの犬をアニメ放送されていました)。

私のように、結婚して毎年同じ人にチョコレートを贈り続けていると、ネタも尽き、いい加減飽きてくるものですが、バレンタインをスルーしたことで、旦那さんの機嫌を損ねる羽目になった女友達が複数いるので(しかも、普段は温厚で奥さん大好きな旦那様だったりして、余計に驚くことが多いのが、夫婦のバレンタインデーだったりします)、いつまで経っても、男性はチョコレートを貰いたいもので、たとえそれが義理チョコの延長であっても、嬉しく感じるものなのだと思います。

相手を幸せにすれば、自分も幸せにしてもらえます。
婚活相手は自分の鏡ですから、バレンタインデーは出し惜しみせず、たくさんの愛を撒いてくださいね♡

*ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所*

【タイザノットへの婚活相談はこちらから】

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。