本日はモテ男のLINEテクニックについて(女性でも応用できます)。

新型コロナ感染者数が増え続けていますが、今の状況になる少し前に、GOTOを利用して女友達と福岡旅行を楽しんできた田口です。この旅行が決まった時、私は福岡出身の年下の男友達に嬉々としてLINEをしました。美味しいお店は女友達が全てリサーチ済だったので、彼に教えてもらうことはなかったのですが、お気に入りのイケメンくんに口実をつくって連絡したかったのです笑。それが旅行の1か月前。

すると旅行直前に、なんと彼からLINEが届きました。
『もうすぐ福岡旅行ですよね!楽しんできてくださいね』と。
この一言が、嬉しくて嬉しくて、同行の女友達にずーーっと繰り返し、LINEを見せまくる私(うざい!笑)。

20代にイケメンくんからしたら、私なんてたまにご飯をご馳走してくれる知り合いのおばさんでしかなく、そんなことは百も承知なのですが、私が旅行に行く日程を覚えてくれていて、気にかけてLINEしてくれたのが嬉しいの!そして、つくづく思いました。某パーティーで大勢の中から、田口が一目惚れするレベルのイケメンが、これほどマメに女性に連絡をしていたら、そりゃあ超モテるよなあと。

LINEのコミュニケーションは人により、送信頻度やスタンプ利用の感じ方が違うせいか、『LINEのやり取り』が理由で、交際終了になるケースも多いのが事実。しかし、正解はなく、結局、お相手に合わせるしかないのです。

若くて可愛い女の子と結婚したいけれど、マメに連絡するのが苦手だから、努力できないという方が意外と多いのですが、世の中のモテる男というのは、このように可愛い女の子以外にも、普段からマメに連絡をしたり、気にかけたりしているわけで、そうやって距離の近い女友達と接して、女心を熟知しているからこそ、本命の綺麗可愛い彼女を射止められるといえます。

元メジャーリーガーの松井選手は、どんなにお酒を飲んだ日でも、素振りを欠かさないという記事を読んだことがありますが、一流野球選手が面白くもない素振りを常日頃することで、本番で力を発揮するように、婚活でも本命以外の女性にも、常に優しくしたり、相手に気配りができる男でなければ、若くて可愛い女性の心を射止めることなんて無理。

お金を払って結婚相談所に入会すれば、自動的に若くて可愛い女性と結婚できるわけではなく、確実に増える出会いを、結婚という形で物にするには、時間とお金の他、努力が必要になるのです。

成婚退会された男性が『デート代も嵩むけれど、今まで自分が何もしてこなかったことを、短期間で実践しているわけだから、そこは仕方がないです』と仰っていましたが、やはりその境地にならないと、素敵な女性を振り向かせることはできないのです。裏を返せば、そこに気付けば、理想の女性との結婚は可能です!

今まで恋愛で努力をしてこなかったけれど、最後は理想の女性と結婚したいと願う男性は、タイザノットにお問合せくださいませ!

*ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所*

【タイザノットへの婚活相談はこちらから】

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。