新年度、転勤になった会員様も多く、中には海外赴任が決まった女性もいて、夢が叶った嬉しさ半面、結婚はいつになるんだろう?と若干の不安を抱えてらっしゃりましたが、男性と平等に働くということは、こういうことなのですよね。

タイザノットと立ち上げるきっかけの1つに「努力してキャリアを積み上げた女性が、結婚できずにいる世の中をどうにかしたい」という目標がありました。

経歴がそのまま評価となる男性と違い、女性の場合には、若さやルックス、母親としての適性(家庭的要素)など総合的に評価されるので、男性のように「今迄は仕事に熱中してきました」では通用しないのですよね。

とはいえ、一般的な婚活アドバイスのように「30歳以上のハイスペック女性は、自分と同等以上のレベルを求めると結婚できないから、自分より学歴や年収が低い男性をターゲットにしましょう」と、タイザノットでは言いません。実際に、ハイスペック女性の皆さんが、同じレベルの男性と成婚退会されているという実績がありますから。

仕事だけを頑張ってきた女性が、なかなかご縁を掴めないのも事実。繰り返しますが、女性は総合点で評価されるので、女としての魅力も大切だから。これは婚活市場に限らず、会社内でも同じだと思うのですよね。仕事はできるけれど、いつもイライラしている女性や、身だしなみがだらしがない(女を捨てていると感じられる服装やヘアスタイルなど)女性は、男性から女性扱いされないだけでなく、若い女性社員達からも反面教師にされてしまっているはずだから。

もう1つ大切なのが柔軟性。1つのことを信じて貫き通すことも大切ですが、結婚は他人と一緒に生活をして、子供を育てていくのですから、臨機応変に自分を変えられるということが何より大切。「自分を曲げたくない」「これが私」という頑な女性は、自分がありすぎて、男性からは協力関係を築けないと判断されてしまいます。

女性がキャリアを積むということは、単に仕事で高い実績を残したり、高年収を稼ぐことではなく、大人の女性としての装いと立ち居振る舞い、そしてメンタリティを併せ持つことであり、そんな本物のキャリア女性というのは、年齢関係なく、同じレベルの男性から好意を抱かれると言えましょう。

*ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所*

【タイザノットへの婚活相談はこちらから】

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。