普段、息子と公園で遊びながら、私は何を考えているかというと、

「このお母さんたちは、結婚という難所(?)をどう通ってきたのか」

・・・と、同じように公園に遊びにきているお母さんたちをぼんやり眺めていることが多いのですが(←全然子供に集中してない)、

まあ、もちろん若くて綺麗な、「そりゃ、男の人がほっておかなかったでしょうよ」というお母様たちもたくさんいるのものの、総じて最近いろんなお母さんたちと接していてい共通して私が感心するのは、

人との距離の縮め方が上手

という点です。

公園でそれぞれ子供を遊ばせていて、もちろん初対面なのですが、スッと何気なく「最近、寒くなってきましたよね〜」とか「今月齢どれぐらいなんですかー?」とか、ニコニコと話しかけてきてくれる、感じの良いお母さんたちが本当に多く、お母さんによっては、たった1回息子の名前をお伝えしただけなのに、しばらくしてまたお会いしたら「○○くんですよね!」としっかり息子の名前を覚えてくれたりして、

なるほどなー、こういう感じで、独身時代もオープンマインドで周囲の人たちにフレンドリーに接しながらスッと相手と距離を縮めることのできる人には、男性は自然と好意を抱いてしまうのだろうな(=結果、結婚に至っている)と、最近本当に公園のお母さん方には感心しています。

どちらかというと私は「話しかけられても面倒くさいかもしれない」と遠慮しがちな方ですが、これはでも考え方次第で、「話しかけてもらえたら、相手も嬉しいかもしれない」という考え方もある訳で、むしろサービス精神でもってお相手に話しかけるべきなのかもしれません(実際、私は嬉しいし、同性でもそう感じるので、男性ならなおさらでしょう)。

もちろんIBJで活動してお相手を見つけてくださればと思っていますが、一方職場等でお相手を見つけるのも、もちろん有り。

「もう周りには良い人がいないんです」とおっしゃる方が多いですが、少し意識して、周囲の人に何気なく声を掛けたり、笑顔を向けてみたりするだけで、意外と状況が変わるかも(1人の人にはなんだかんだ背後に100人くらいは知り合いがいると言われるので、良い子だなと思えば周囲もご紹介してくれるはず)。

人に対していつもオープンでいることが、人の縁を呼び込むコツ。

・・・私も見習わないとなぁと、素敵なママたちと接しては公園で一人反省会をしております。。