先日、新幹線の駅のホームで某有名政治家を見かけました。外見がよく、不倫現場を週刊誌に掲載されたこともある男性ですが、しょんぼりとしたその背中は、今の勢いのなさがにじみ出ていたように感じました。

ココ・シャネルの名言に「20歳の顔は自然から授かったもの。30歳の顔は自分の生き様。だけど50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出る」というものがありますが、まさに婚活適齢期の30代以上の男女は、今までの生き様で勝負しているといえます。

先日も30代後半の女性会員が、お見合い&初回デートで、お相手のハイクラスの男性に一目惚れをされた報告がありました♡♡♡起業経験のある方で、今はまた会社にお勤めされていますが、彼女の人生はどこで切り取っても、その仕事を選択した目的や理由が明確で、それを聞いただけで彼女のお人柄や人生観が伝わってきます。

婚活が年齢に左右されるのは事実だけれど、一方で年齢に関係なく輝いていれば、必ずそれを見つけてくれる人は現れるものなのです。

実際にタイザノットでは、アラフォー以上の女性でも、一目惚れされて成婚されていく方が多いのですが、その方々の共通点の1つに、仕事における自分の役割を、具体的な言葉で簡潔に説明できるという共通点があります。

成婚退会された大企業勤務の女性は『女だから下駄をはかせてもらえているのも、わかっているんです。でも、それも上手に利用しています』と仰っていて、そこで『女だからと言われたくない!』とムキになってキィキィ騒ぐのではなく、大きな組織の中で、自分の役割を理解できているところが、男性ウケすると思いましたし、現在、海外出張中の女性(真剣交際中)も、今の会社で自分が働く意味を理解して、それを話の流れで、サラっと私に話してくださったのですが、実はそういう何気ない一言が、できる男の心に刺さるんだよなと思いながら聞いていました。

女性の場合、年収や勤務先の規模、仕事内容はそれほど重要ではなく、今までどんな思いでその仕事に取組んできたかを、『自分の言葉』で伝えられるかがポイント。大きな仕事を任されたとか、社長賞を獲ったとかである必要はありません。

それができれば同年代(5歳上くらいまで)のハイクラス男性を虜にすることは十分に可能ですので、まずは今までの人生を『言葉』にして、伝えるところから、はじめてみてはいかがでしょうか?

タイザノットの既存会員の方で、『言葉にできていないな』と思う方は、面談の予約をしてくださいね!

ハイクラスの結婚・海外駐在員の結婚なら会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加